当院では院内感染予防対策の徹底しています

当院では、患者様に安心して治療を受けて頂くために院内感染の予防対策を徹底のために様々な工夫をしています。

ここでは当院の主な院内感染症対策をご紹介します。

当院の感染症対策① ハンドピース用滅菌器 iclave mini

歯を削る治療器具(ハンドピース)を滅菌するicave miniを導入しています。当院では使用したハンドピースはすべてClassSのicave mini滅菌器にかけ、内部までしっかり滅菌しております。

当院ではハンドピース類の使い回しは一切致しません。患者様ごとにClassS滅菌で滅菌処理をしております。

当院の感染症対策② 医療施設用高性能空気清浄装置エアロシステム35MD

室内の衛生環境にも配慮し医療施設用高性能空気清浄装置エアロシステム35MDを設置しています。

このシステムは国立病院や大学病院など多くの医療施設でも採用されており、信頼性も高く空気中のPM2.5、ウィルス、細菌、微粉塵、花粉等すばやく除去することができます。

当院の特徴③ 次亜塩素酸の力で空気を除菌・消臭

当院では、次亜塩素酸で空間を除菌・消臭する、次亜塩素酸水対応超音波噴霧器を導入しています。

診療室や待合室といった院内環境の衛生対策に、“空間除菌”をしております。

下のグラフを見ると次亜塩素酸水対応超音波噴射器は空間に浮遊しているウイルスの抑制だけでなく、例えばドアノブに付着したウイルスの抑制にも効果があります。